薬都ならではの環境が、安心の基本となる。
        私たちは富山市東部の富山工場および
同市西部に位置する西本郷工場を生産拠点とし、
さまざまな剤形の製造設備を備えています。
多品種への対応はもちろん、少量から大量まで
幅広い生産ニーズにお応えできる生産能力を整えています。
また薬都・富山の歴史を背景に発展した製薬関連産業に恵まれた環境、
いわば富山ならではの“地の利”も生かした生産体制でお応えします。

富山工場
内服固形剤、内服液剤、外用液剤、軟膏剤などの製剤に対応。
医療用医薬品、一般用医薬品(OTC)、配置家庭薬と幅広く生産しています。


西本郷工場  第一製剤棟(DPI製剤棟)
DPI製剤専用工場です。
ステロイドおよび非ステロイドともに対応が可能で、国内初となるDPI製剤受託製造を実現しました。


西本郷工場  第二製剤棟
固形剤製剤の新鋭工場で、次代の生産体制の中核となります。
主に医療用医薬品と一般用医薬品(OTC)の大量生産に対応します。
富山工場
西本郷工場  第一製剤棟(DPI製剤棟)
西本郷工場  第二製剤棟