組織について

営業戦略部門、研究開発部門、そして生産部門。各部門の多種多様なエキスパート集団が、医薬品製造のすべてを支える受託開発から実生産までの全工程を、迅速にきめ細やかにサポートします。
医療用から一般用(OTC)に至るまで、医薬品の共同開発など経験豊かな専門スタッフが、独自の提案でニーズにお応えしています。
また各種の許認可手続きに関する豊富な経験を生かして、許認可の取得から製品発売までの短期化・効率化を図っています。

各部署のご紹介

営業戦略部門

製造受託、開発受託をはじめ、多様なニーズにお応えしています。
豊富な知識や経験に基づき、あらゆるコミュニケーションの窓口として、つねに迅速に対応いたします。

研究開発部門

充実した研究開発環境をベースに、製剤技術の多様性や独自性を生かして、製品コンセプトを確実に実現する製剤をご提案します。
また先進の設備機器を活用して、製剤の有効性や安全性の評価および工業化研究を行っています。

生産部門 (製造、品質)

さまざまな剤形に対応した生産設備を整えています。
確かな品質と経済性を両立する生産体制を構築し、製品の安定供給を支えます。

開発受注から市場に流通するまで(例)

※画像は横にスライドをして見ることができます。

※弊社における、開発受注から市場流通までの一例です。詳細についてはお問合せください。